アクセス 営業時間

会員以外の一般の方でも
ご利用できます。

会員以外の一般の方でもご利用できます。

当サイトの
検索ができます

尼崎の森中央緑地とは?

施設紹介
尼崎の森中央緑地とは?

「尼崎の森中央緑地」は尼崎21世紀の森構想の先導整備地区に位置づけられ、
その中に尼崎スポーツの森が整備されました。

イメージ

尼崎の森中央緑地は「地域を育てる森づくり」を基本理念に掲げ、海に面した立地を生かし、失われた自然環境を回復・育成するとともに、大阪湾臨海部と内陸部の自然環境を結びつける結節点とし、大阪湾ベイエリでの自然環境の広域拠点となることを目標にしています。

そして、この「森」は『地域が育てる森』から、地域の人々が自然の多くの恵みを享受する『地域を育てる森』へと成長し、臨海地域の都市の再生を先導する森となることを目指しています。

つまり、尼崎の再生に向けて自然環境再生に向けた「地域が育てる森」が終着点ではありません。自然環境だけでなく、地域・人・健康・社会などを含めた「地域を育てる森」を目指す出発点なのです。

尼崎の森中央緑地はそれらを実現するために3つの森で構成され、それぞれの森には各ゾーンにあった施設・設備の整備が行われます。

イメージ

散策やレクリエーション等ができる開放的で明るい

疎林ゾーン

  • センターエリア
  • スポーツ健康エリア

適切な維持管理により四季折々の自然が楽しめる

落葉広葉樹林ゾーン

  • 県民の森
  • 水辺の散策路(ジョギングコースなど)

地域の原生的自然である

照葉樹林ゾーン

  • 自然の森エリア
  • 海辺エリア

尼崎スポーツの森は疎林ゾーンのスポーツ健康エリアに計画され、運営業務を行っています。

つまり尼崎スポーツの森のあるエリアから、尼崎21世紀の森が広がっていくわけです。

「尼崎21世紀の森」ホームページの尼崎の中央緑地のリンクページに「尼崎の森中央緑地基本計画資料」がPDFで提供されています。
計画概要やプロジェクトの詳細はもちろんのこと、CG集・イメージ写真集・用語解説など様々な資料が掲載されていますので、是非一度ご覧ください。

「尼崎21世紀の森」ホームページはコチラ